海外の通販で薬を安く購入?

AGA治療薬、プロペシアやロゲインは処方薬である上に、価格は高めです。この価格の理由としては、これらの治療には保険診療が使えないからです。すべて自由診療となりますので、実費をすべて自己負担することになります。これらがAGA治療をすすめたい人にとっては負担になっているのです。

これらの解決策として、主に海外の製薬会社で作られているジェネリック医薬品を通販やクリニックで手に入れて、自主的にAGA治療をすすめている人もいます。一般に売られているものより薬剤の含有料が多く、割って使わなければならなかったり、女性のいる家庭ではかなり気を使って薬剤を取り扱わなければいけないなど(とくに妊娠中の女性がいるご家庭では使わないほうがいいでしょう)かなり取り扱いが難しく、また模造品なども問題も起こりがちです。

ただし、日常毎日飲む薬としては、あまり経済的に余裕がなく、それでも育毛、発毛したいという方にとっては、これらの海外ジェネリックは命綱にもなり得る薬です。いまは販売経路も大分増えて、割に信頼できる仲介エージェントなども増えつつあります。当然リスクはありますが、とてもではないが医療機関で治療を受けるのは難しい人にとっては、一つの選択肢として検討の余地はあります。

Copyright(c) AGA治療とその費用. All Rights Reserved.