AGAは病院で治療できる?

育毛、発毛が気になる年齢になったり、また生活のストレスや生活習慣要因によって、または病気、薬の副作用などで若くても薄毛に悩んでしまう人もいます。ただし、AGAの治療は、若い人にはおすすめできません。男性ホルモンをジヒドロテステテロンに変換させる、5αリダクターゼを阻害するプロペシアなどは、成長期の男性、若い男性や女性全般に使用できないところがあります。

まずは自分がどのタイプの脱毛症なのかの診断をすることをおすすめします。この診断は病院でもできますし、ネットなどを通して診断キットを取り寄せ、しっかりとAGAかどうかの診断をしてくれますし、この通信診断のほうが値段も安めになっています。

本格的に自分がAGAによる脱毛であると分かったら、そのまま医師によって処方箋が出されますので、それらをなるべく継続的に飲んでいくことが唯一の治療です。しかし、通販などで効果が喧伝されている育毛サプリメントや育毛シャンプー、もしくは育毛ローションなどよりはずっと効果がある筈ですのでその辺りは、通販のもので安く抑えるのではなく、医師の処方箋を飲んだ方が、実際には、早く治療をすすめることができるのです。また、規則正しい生活や嗜好品を控えるなどの生活習慣の是正もとても大事になってきます。

Copyright(c) AGA治療とその費用. All Rights Reserved.